コールセンターサービス

会社情報トップ > 会社概要 > セキュリティーポリシー

KDDIエボルバコールアドバンスへのよくあるご質問

KDDIエボルバコールアドバンスのスタッフ採用はこちら

10860252_07_75_JP.jpg

株式会社KDDIエボルバコールアドバンスはプライバシーマーク制度に基づき、個人情報を安全に管理しています。

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

セキュリティポリシー

株式会社KDDIエボルバコールアドバンス(以下コールアドバンス)の事業内容は、コールセンター関連事業を中心としており、個人情報を含む重要な情報資産をお客さまからお預かりしています。また、日常の業務でも様々な情報資産を取り扱っており、これらの機密保護は、お客さまからの信頼を得るためにも、果たすべき重要な企業責任と位置づけています。

1. 目的
・本ポリシーの目的は、社内・社外、故意・偶発に関わりなく想定しうるすべての脅威から会社の情報資産を守ることであり、情報資産の機密性だけでなく、完全性、可用性の確保に努めます。
2. 適用範囲
・本ポリシーは、コールアドバンスの全拠点で当社の業務に従事し、情報資産にアクセスすることのできる全ての役員、従業員、及び、社内で業務に携わる者を対象とします。
3. 体制
・社長を「情報セキュリティ対策最高責任者」とし、社長はコールアドバンスにおける情報セキュリティ対策に関わる全ての責任と権限を有します。
・各部門の責任者を「情報セキュリティ管理者」とし、各業務における情報セキュリティ対策を行います
4. 従業員の義務
・コールアドバンスで就業する全ての役員、従業員(社員、パート、アルバイト、派遣社員など)及び、社内で業務に携わる者は「情報セキュリティポリシー」及び「情報セキュリティマニュアル」を遵守し、情報資産を適正に扱わなければなりません。また、情報セキュリティの保護と水準の向上に務め、関連する規則/マニュアル及び関連法令を遵守する義務を負います。
5. 監査
・「情報セキュリティ監査責任者」を任命し、情報セキュリティ対策の適切な運用に関する監査の計画立案、実施および報告を行います。
6. 改訂
・社長を中心とした「情報セキュリティ推進会議」を1年に1回以上設け、情報セキュリティ向上における目標設定・改善方策・方針の決定・目標の達成状況の評価、その他情報セキュリティに関する重要事項等の審議を行います。
また、本ポリシー、情報セキュリティマニュアルの見直しを行い、コールアドバンスの情報資産に対する情報セキュリティへの取り組みが、お客さまの要求に十分対応するよう改善して行きます。

2013年7月1日
株式会社KDDIエボルバコールアドバンス
代表取締役社長 小川 武志